頻尿・子宮腺筋症・更年期の方へ
アイリスはり灸院

繰り返す膀胱炎に鍼灸治療がおすすめです。

アイリスの花

1月も後半に入りました。

年々月日が流れるのが早いです。。。

 

 

 

 

 

寒いこの時期ですが、

わりと暖冬なのでしょうか

今日は膀胱炎の鍼灸治療をご紹介します。

 

 

 

膀胱炎は東洋医学では”湿”(しつ)の停滞から

起きると考えます。

 

 

 

 

”湿”とは体内を流れる水とほぼ同じ意味です。

 

 

 

 

 

 

水は流れている状態が望ましく

体内を潤す大切なもの。

 

 

 

 

 

でもその水が停滞してしまうと

水は濁り、粘性を帯びて

流れはさらに低下し滞ってしまう。

 

 

 

 

 

その滞ったものは冷えを呼び込み

頑固な冷えとなって

取れにくくなってしまいます。

 

 

 

 

 

水の流れを促すエネルギーは”気”の

働きですが、

疲れている時はこの”気”の働きも

弱くなり思うように水を流せません。

 

 

 

 

 

膀胱炎が起きやすいのも

「疲れている」「忙しかった」

時ですね。

 

 

 

 

 

鍼灸治療ではこの”湿”の流れを促して

排出しやすいように整えていきます。

 

 

 

 

 

心地よい鍼と

芯まで届く温かいお灸が

穏やかに身体の内側から整えます。

 

 

 

 

 

膀胱炎は抗生物質の服用がメインですが

繰り返す膀胱炎では薬の耐性が

できてしまう方も少なくありません。

 

 

 

 

 

膀胱炎や膀胱炎を繰り返してしまう

という体質の方はぜひ鍼灸を

試してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

当院は女性鍼灸師による

1対1の治療です。

 

 

 

 

 

完全個室ですので

他の方に気兼ねなく

ご相談や治療をお受けいただける

空間となっております。

 

 

 

 

 

当院のホームページでも

治療をご紹介しております。

どうぞご覧ください。

膀胱炎のページ

 

 

 

 

 

アイリスはり灸院 鍼灸師 赤岩優子