東京都渋谷区恵比寿の女性専用鍼灸院
赤岩治療院

頻尿・膀胱の違和感への鍼灸治療

頻尿のツボへのお灸

このところ、暑い夏らしいお天気になりました。

今日は、頻尿・膀胱への違和感に対しての

鍼灸治療をご紹介します。

頻尿はトイレの回数が多いという症状ですが

そのきっかけは様々です。

 

 

 

膀胱炎の治療後に気になる違和感が残っている

トイレに行けない状況で怖い思いをした

強い尿意を感じたのに量が少ししか出なかった

 

 

 

 

そして頻尿といっても尿意の強さは

患者さんによって様々です。

 

 

 

 

強い尿意が急に起きて我慢できない

我慢できなくないが、なんとなく膀胱の辺りが気になっている

トイレの後にまだ残っている気がしてまた行きたくなる

 

 

 

 

女性の頻尿に関わっているのは、実際に膀胱などに腫瘍などの

問題がある場合を除いて、

●膀胱の働き、状態

●尿意を伝える神経の働き

●女性ホルモンのバランス

●自律神経のバランス

●骨盤底筋の状態

 

 

 

…などが関わっており、

患者さんの中には「過活動膀胱という診断を受けたけれど…」

とお医者さんの診断をしっくりこない…と感じている方が

多いようです。

 

 

 

 

様々な原因が重なりあっている場合も多いのですが、

東洋医学で考えると、その1つに身体の中の

「湿」(しつ)が影響している方が多いようです。

 

 

 

 

 

「湿」は水分と考えてよいのですが、その水分の

循環・排出がうまくいかないため、身体の中(特に下腹部や足に)

に溜まったり、むくみを生じたりします。

 

 

 

 

当院の鍼灸治療では「湿」に対して

循環を促して排出をスムーズにする

冷えがある場合は冷えを取る

排出するエネルギーを補充する

 

 

 

 

…など、その方の体質によって

きめ細やかに最適なツボを選び

治療をしております。

 

 

 

 

頻尿・膀胱の違和感が気になっているようでしたら

お気軽にご相談いただければと思います。

 

 

 

 

赤岩治療院 鍼灸師 赤岩優子