東京都渋谷区恵比寿の女性専用鍼灸院
赤岩治療院

鼻づまり・頭痛・眠れない時に効くツボはこれ!

ツボの名前 ツボの位置 ツボの探し方

合谷

(ごうこく)

width= 親指と人さし指の間の付け根。人指し指側に向けて押す。

迎香

(げいこう)

width=

鼻のあなから外側に少しずれたところで法令線上にある。

印堂

(いんどう)

width=

眉毛と眉毛の間の少しへこんだところ。

上星

(じょうせい)

width=

顔の中心線上で、髪の毛の生え際から1寸入ったところ。

風池

(ふうち)

width=

耳の後ろにある骨と、首の後ろの中心との中間の位置。髪の生え際で、少しくぼんでいるところ。

鼻がつまって頭痛がしたり、頭がぼんやりする時は「風池」や「上星」を押すとスッキリします。「風池」はテニスボールを二つハンカチなどの薄い布で包んで結び、テニスボールがツボに当たるように調節しながら、仰向けに横になると気持ち良く刺激できます。※首周りは刺激のしすぎに注意しましょう!副鼻腔炎のように、鼻がつまって顔面が重く感じる時は、顔にある「迎香」「印堂」をゆっくりジワンと感じる程度に押してみましょう。「合谷」は、顔面や頭部の症状に効果のある便利なツボです。電車の中や仕事の合間にも押しやすいですね!