東京都渋谷区恵比寿の女性専用鍼灸院
赤岩治療院

胃痛を緩和!ストレスの胃の痛みに効くツボ

ツボの名前 ツボの位置 ツボの探し方

内関

(ないかん)

width= 手の内側のほぼ真ん中で、手首のシワから肘に向かって上に2寸のところ。

厲兌

(れいだ)

width= 足の人指し指の爪の生え際の辺りで、中指よりのところ。

梁丘

(りょうきゅう)

width=

 足を伸ばして、膝に力を入れると出来る膝の上の外側の溝の辺りで、膝蓋骨(ひざのお皿)の外側の上の角から上に向かって2寸のところ。

隔兪・肝兪・脾兪

(かくゆ・かんゆ・ひゆ)

width=  背骨の両脇で、肩甲骨の下辺りから腰にかけて。ツボ押しのつぼを参考に、テニスボールなどで刺激する。

胃痛と背中のハリやコリが気になる時は、「隔兪・肝兪・脾兪」などの背中のツボを刺激してみましょう!胃の緊張は背中に現れることがあります。手で押しにくい場所にありますので、テニスボールを使ってその上にあおむけに寝て刺激すると楽にできます。ツボ押しのつぼを参考にして下さい。精神的なストレスや強い感情が起こったあとの胃痛には、「内関」を。心配や不安、乗り物酔いなどにも効果があります。ツボ押しのつぼを参考に、呼吸と合わせたツボ押しが効果的です。急な胃の痛みには、「梁丘」を少し強めに押してあげると良いでしょう。