東京都渋谷区恵比寿の女性専用鍼灸院
赤岩治療院

膀胱炎の頻尿・下腹部の痛みには、このツボ!

ツボの名前 ツボの位置 ツボの探し方

中極

(ちゅうぎょく)

width= おへそから下に4寸のところ。

次髎

(じりょう)

width= 腰に手を当てるように、人指し指を腸骨に当てて、親指を後の中心を見つけます。そこから、親指を斜め下におろしたところ。仙骨の穴。

腎兪

(じんゆ)

width=

 腰に手を当てるように、人指し指を左右の肋骨に当て、親指で後の中心を見つけます。そこから、左右外側に1寸5分のところ。

湧泉

(ゆうせん)

width=  足の裏のほぼ中心にあります。かかとの方から指で触っていって最もへこんでいるところ。

膀胱炎は、冷えやトイレを長い時間我慢するなどが原因で起こります。細菌の感染でもっとも多いものは、大腸菌です。女性は尿道が短いため、細菌の侵入しやすい為です。疲れていたり身体が冷えている時は免疫機能が低下しているため、細菌が繁殖しやすく炎症がおきてしまうのです。膀胱炎を繰り返さない為にも、また下腹部のシクシクした痛みを緩和する為にもツボ押しや身体をあたためることをお勧めします。身体の疲れをとって、免疫力を高め膀胱炎を予防しましょう!頻尿や下腹部の痛みには「中極」「次髎」をあたためるのが良いですよ。カイロやお灸が大変効果があります。「次髎」はテニスボールで刺激するのもおすすめです。ツボ押しのつぼを参考にしてみてください。疲れがたまっていたり、身体の冷えを感じる時は「腎兪」「湧泉」。「腎兪」は、テニスボールで刺激したりカイロで温めます。「湧泉」は、ゴルフボールで刺激すると楽にできます。「湧泉」のつぼの位置は足裏の反射区では腎臓にあたります。疲労を回復するとともに、尿の流れをスムーズにする効果もありますよ。

膀胱炎の治療のお客様の声