東京都渋谷区恵比寿の女性専用鍼灸院
赤岩治療院

膀胱炎

当院の膀胱炎の鍼灸治療の特徴

当院では膀胱炎・繰り返す膀胱炎・膀胱炎をきっかけとした頻尿や残尿感の鍼灸治療を専門に行っております。膀胱炎に最も効果の高いツボや経絡への鍼灸治療で、膀胱の働きに関わる神経を整え、膀胱の働きを整えていきます。また、東洋医学に基づいて症状や体質を診てお身体全体のバランスを整える治療ですので、今起きている膀胱炎の症状改善から膀胱炎の予防、膀胱炎を繰り返しやすいといった方の体質改善にも効果的な治療内容です。

女性鍼灸師による丁寧な治療

膀胱炎による排尿時の辛い痛み、下腹部が常にジワンと痛み落ち着かない不快感・違和感、頻繁にお手洗いに行くことの煩わしさはとても辛いところです。

私自身も以前は膀胱炎を繰り返しやすく、抗生物質の治療で逆に体調を崩していた時期がありました。同じ女性として膀胱炎でお困りの方のお力になれるよう、自身の経験と思いを鍼灸治療に活かして治療しております。膀胱炎の症状でお困りな事がございましたら、どうぞお気軽にご相談下さい。

東洋医学による治療

東洋医学では、膀胱炎を溜まった「湿」(しつ)による「熱」(ねつ)の症状としてとらえます。治療では、「湿」や「熱」を取り去り、膀胱炎の症状を改善します。 

「湿」は体内を流れる水分のようなもの。この「湿」は冷えを呼びやすい性質があります。また「熱」は「気」の流れの滞りを主な原因として起こります。例えば、冷え症・職場が寒い・水や生ものを扱う仕事をしている・飲酒の機会が多い・お刺身などの生ものや冷たい飲み物を好んで食べる…といった環境やライフスタイルなどに加えて、ストレスを感じやすい・イライラしやすい…といった気持ちの面も実は大きな影響があります。

膀胱炎のツボにお灸の効果

膀胱炎にお灸の効果

膀胱炎の方の多くに「冷え」の症状がみられます。ご自分で「冷えている」と感じていない方でも、下腹部の奥や腰・おしり・などが冷えている方が多くみられます。

当院では、膀胱炎のツボを中心としたお灸で「湿」を取り「冷え」を改善する治療も併せて行っていきます。身体を温めて免疫力を高める鍼灸治療は膀胱炎の予防にもつながります。


繰り返しやすい膀胱炎に

膀胱炎を繰り返す原因の1つに膀胱からの情報を伝える神経の働きが敏感になっていることが考えられます。実はこういった症状の患者さんは大変多いのです。この場合膀胱自体はすでに炎症がおさまっているケースが多いのですが、症状が気になるため薬の服用を繰り返し、逆に体調を崩されてしまう方もいらっしゃいます。「もう薬を飲みたくない…」と当院にご来院される方も多くいらっしゃいます。

膀胱炎のツボに鍼

「神経の働きを整える」のは薬ではなかなか難しく副作用も多いのですが、鍼灸治療では得意な分野です。

当院の鍼灸治療は身体に優しく、穏やかに神経の興奮を鎮めていく治療法です。

これ以上薬を飲みたくない…といった方にもおすすめの治療法です。


膀胱炎を繰り返さないために

膀胱炎を繰り返さないためには、身体が持っている本来の働きを十分発揮できるように整えておくことが大事です。冷え症や疲れやすいといった体質などの改善・飲み物の摂り方、など日常生活の中で身体のバランスが良い方向へ整うようにできるポイントがあるかも知れません。

もし、生活の中で気になることがありましたらお気軽にご相談いただければと思います。

当院の鍼灸治療では患者さんのお身体が本来持っている自然治癒力を引き出し、免疫機能や自律神経・女性ホルモンなどのバランスや体質を整える治療で、身体がラクに過ごせるようサポート致しております。

膀胱炎の症状は

  • 頻尿(トイレが近い)
  • 排尿しても尿が残っている感じがする(残尿感)
  • 排尿時の痛み
  • 尿がにごる
  • 血尿(尿に血液が混じる)

 

膀胱炎は女性がかかりやすい症状です。膀胱に溜まった尿が通る管を「尿道」といいますが、尿道の長さは男性が平均16~20㎝に対して、女性が平均3~4㎝とその長さがかなり短いのです。その為身体の構造からみて、女性は尿道口(尿の出口)から細菌が侵入しやすく、膀胱炎にかかりやすいと言われています。

私たちの身体は通常、膀胱からの排尿という働きによって定期的に細菌も尿と一緒に押し流されているため、細菌の感染・増殖が起こりにくい仕組みになっています。また、尿道や膀胱の内側の粘膜には、細菌に対しての免疫力(感染しても症状がでないように身体が防御する力)があります。そのため、身体の状態のバランスが取れていれば、たとえ細菌が侵入したとしても自己の持つ免疫力が細菌と闘って、やっつけてくれるのですが、身体の状態がバランスを崩している時は細菌の力に負けてしまい、細菌が増殖し膀胱炎の症状が起きてくるのです。

膀胱炎の原因

1. 疲れ(免疫力の低下)

私たちの身体は、風邪などが長引いて体力が落ちている時や疲れがたまっている時は、身体を守ろうとする免疫系の働きが悪くなります。すると細菌に感染しやすくなったり、身体に侵入してきた細菌の繁殖が容易になります。身体の免疫系が細菌との戦いに負けてしまうのです。

2. 冷え

冷え」が大きな原因となります。私たちの身体は、「冷える」とそれだけで免疫力が低下してしまいます。「冷え」を感じやすい冬場や身体が冷えたと感じた時に膀胱炎になる方も多いのではないでしょうか?また、トイレを我慢しすぎると細菌が尿道・膀胱に長くとどまることになり、膀胱炎になりやすくなります。

膀胱炎の治療のお客様の声