東京都渋谷区恵比寿の女性専用鍼灸院
赤岩治療院

首こり、痛み・首の付け根のこりに効くツボをご紹介!

ツボの名前

ツボの位置 ツボの探し方

扶突

(ふとつ)

width=

のどと、下あごの角から伸ばしたラインのぶつかった辺り。

天柱

(てんちゅう)

width=

首の後ろのくぼんだところの少し外側。

風地

(ふうち)

width=

耳の後ろのでっぱった骨と、首の後ろの中心との中間の位置。髪の生え際で、少しくぼんでいるところ。

肩がこっていると思ったら、首のこりだった!という方が多くいます。目の疲れや眼精疲労をうったえる患者さんの中には、首や首の付け根のこりや緊張が強くみられます。首の後ろからこめかみにかけての筋肉の緊張により緊張型頭痛にもこのツボが良く効きます。目の奥の痛み・後頭部のコリを感じるなら「天柱」「風池」を。横になれる環境なら、テニスボールを二つハンカチで包みその上に仰向けに寝ながら、刺激すると楽にできます。仕事場や外では、ツボを探して押えながら首を縦にうなずくように動かしたり、首を横にふるようにしてツボを刺激すると良いでしょう。精神的に緊張が続いたり、ストレスを感じているなら「扶突」がお勧めです。中指・薬指で、小さく円を描くように優しく刺激します。