東京都渋谷区恵比寿の女性専用鍼灸院
赤岩治療院

頭痛・吐き気・後頭部のコリに効くツボとは!

ツボの名前

ツボの位置 ツボの探し方

肩井

(けんせい)

width= 首を前に倒した時に出る骨と肩の関節とのほぼ中間のあたり。

手三里

(てさんり)

width= 親指と人さし指の間と肘の内側にできるシワの先端(親指側)を結ぶ線上にあります。シワの先端から親指に向かって2寸のところ。

風地

(ふうち)

width= 耳の後ろのでっぱった骨と、首の後ろの中心との中間の位置。髪の生え際で、少しくぼんでいるところ。

首や肩周りの筋肉の緊張、コリによって起きる緊張型頭痛には、筋肉をゆるめてあげるのが治療になります。ホットパックや蒸しタオルで温めるのも良い方法です。後頭部のコリがひどくなると、眼精疲労・吐き気などの症状が現れることもあります。

「肩井」は、肩が凝ったときについ反対側の手で押したくなる場所にあるツボです。人指し指と中指の腹で円を描くようにツボの周辺もほぐすと良いでしょう。

「手三里」は、押すとジーンと響きます。イタ気持ち良い感覚を感じながら親指の腹でゆっくりと5秒間持続的に押してみましょう。

後頭部のコリには「風池」を押してみましょう。指で押すよりもテニスボールを使って寝ながら刺激するのが簡単で気持ち良いですよ。テニスボールの使い方は、ツボ押しのつぼを参考にして下さい。