東京都渋谷区恵比寿の女性専用鍼灸院
赤岩治療院

生理不順やホルモンバランスを整えるツボ!

ツボの名前 ツボの位置 ツボの探し方

三陰交

(さんいんこう)

width= 内側のくるぶしから上に3寸上がったところ。骨の際にあります。

血海

(けっかい)

width= 膝の骨の内側の角から上に向かって2寸のところ。

次髎

(じりょう)

width=

腰に手を当てるように、人指し指を腸骨に当てて、親指を後の中心を見つけます。そこから、親指を斜め下におろしたところ。仙骨の穴。

陽陵泉

(ようりょうせん)

width= 膝を90度に曲げると膝の外側にポコッと出ている骨があります。ここから膝に向けて前にたどり、少し下に下がったところのへこんだところです。

生理不順は、生理が予定よりも早くきたり、遅くきたりと月によって生理周期が変わってしまう症状です。いつくるのか分からず不安・・・とおっしゃる方も多いのですが、生理不順の原因には女性ホルモンのバランスや自律神経のバランスの乱れが関係しているようです。過労や精神的なストレスも大きく影響します。足の冷えを感じることがあれば「三陰交」「血海」がお勧めです、お風呂で温まりながらや入浴後に押すと良いでしょう。「三陰交」は、骨際にあるツボです。骨に向かって押すように刺激すると良いでしょう。「三陰交」は血液の流れを良くする働きもあります。婦人科の症状では良く使われる効果の高いツボなので、覚えておくと便利です。「次髎」は、女性ホルモンのバランスを整える効果があります。自分では押しづらい場所にあるので、ツボ押しのつぼを参考にテニスボールで刺激するのが便利です。生理がきそうでなかなかこない時は、「陽陵泉」。生理前のイライラしやすい気持ちも落ち着きます。