東京都渋谷区恵比寿の女性専用鍼灸院
赤岩治療院

ほうれい線・目の下のクマ・たるみなど、肌トラブルの改善には

気になる肌トラブルに

たるみ

たるみは、肌の弾力が失われることが大きな原因の一つです。肌の弾力の低下は紫外線による肌の乾燥・加齢などによって起こりますが、お顔のむくみも原因になります。肌の新陳代謝が低下し、血流や水分の代謝が悪い状態になると余分な排出されるべき老廃物が皮膚内部に滞り、むくみにつながります。頭皮のむくみも見落としがちですが、まぶたのはれ・むくみには頭皮のむくみが深く関係しています。むくみのおきている肌は重く、その重力にたいして抵抗できるだけのエラスチンが無いとたるみが起きます。たるみとむくみは仲良しです、この肌トラブルを解消するキーワードは”新陳代謝”です。

たるみの美容鍼

たるみに対して美容鍼灸は大変効果が出やすいです。治療の直後に「顔がスッキリする」「顔が軽い感じがする」と実感される方が多くいらっしゃいます。たるんだ顔の筋肉を引き締め、こっている顔の筋肉をほぐす、この鍼の作用によりお顔の筋肉のバランスがとれてリフトアップします。また、鍼の血流を良くし新陳代謝を高める効果によって不要な水分や老廃物を排出しやすくなる為、アゴから耳にかけてのフェイスラインがすっきりと、口元や頬がキュッと上がるため小顔効果が期待できます。

たるみのエンビロンフェイシャルエステ

超音波によって肌に浸透するビタミンAが真皮層にある繊維芽細胞を活性化します。繊維が細胞とは肌の弾力を支えているコラーゲン線維とエラスチンです。また、超音波の刺激がお顔の表情筋を引きしめる効果があります。超音波施術中からお顔がリフトアップしていくのを見てわかるほど効果があります。

ほうれい線・しわ

表情筋の筋肉

眉間・目尻・口の周りにできるしわは、肌の乾燥による細かいしわと原因が違い、表情筋という顔の表情を作る筋肉が深く関係しています。無意識でしている表情のクセや習慣がありませんか。

表情筋は薄い皮膚(皮)の下にあって、その皮膚に貼り付いた構造になっています。同じ動き(表情筋の収縮)を繰り返すうちに皮膚の真皮組織に深い溝(シワ)ができるのです。また、紫外線による肌のダメージや加齢による皮膚の弾力の低下もシワの大きな原因となります。

ほうれい線・しわの美容鍼

しわに鍼をすることで、表情筋の強い緊張をゆるめます。同時に鍼によって刺激を受けた皮膚の真皮層にある繊維芽細胞が活性化・増殖されて、肌の弾力を支えるコラーゲン・エラスチンの分泌を促します。 定期的に美容鍼灸を行うことで眉間のシワなどにも大きな効果が出ています。

ほうれい線・しわのエンビロンフェイシャルエステ

真皮層のコラーゲン線維やエラスチンの働きを健康にし、お顔全体の肌の弾力アップを促します。また超音波導入では超音波を表情筋の走行にそって丁寧に刺激を与えます。微細な振動が表情筋の一つひとつに伝わると同時に真皮層にビタミンAを効果的に浸透させることで、美肌を叶えながら気になるしわ・ほうれい線を目立たなくしていきます。

目の下のクマ

目の下のクマに効くツボ

【青っぽく見えるクマ】

血液の循環が低下することによってできる「うっ血」によるものです。疲れていたり睡眠が十分に取れていない時などは、全身の血流が低下するためお顔の血流も低下します。

目の周りの皮膚は他の顔の皮膚よりも薄く「うっ血」した酸素の少ない血液の色が透けて見えてしまいます。その為、青っぽく見えるのです。 

【黒っぽく見えるクマ】

目の下の皮膚がたるんで影のようになり、黒っぽく見えます。

たるみは、皮膚の真皮層にあるエラスチン(皮膚の弾力を支えている)の弾力性が低下し、重力に逆らえなくなった為におこります。

他に、アイメイクが残っていためにクマのように見えることも多いようです。アイライン・マスカラなどは、専用のリムーバーで優しくメイクオフしましょう。

 

目の下のクマを解消するには、血液循環を良くすることと、皮膚の弾力をアップさせることが良いでしょう。

血液循環を良くするには、目元を蒸しタオルなどで温めたり・冷やしたりする。目の周りのツボを優しく押すという方法もおすすめです。パソコンなどで目が疲れた時にも効果がありますので、意識的に取り入れると良いでしょう。

また、顔(頭部)を支えている首や肩の筋肉の「こり」によって、お顔の血液循環が低下します。長時間、同じ姿勢を続けないようにして、首・肩のストレッチなどを意識的に取り入れるのもおすすめです。

目の下のクマの美容鍼

目の周りにあるツボや筋肉に鍼をすることで血流を促します。

当院の美容鍼灸ではお顔の鍼だけでなく、頭皮や手・足のツボに鍼を致しますので身体全体の血流も良くなる効果が高いです。また、首の付け根や肩などにあるツボに鍼をして視神経の興奮を鎮め、疲れを改善する治療も合わせて行います。「目が開きやすくなった」「視力が上がったように感じる」と視界が開けるような感覚を実感される患者さんが多くいらっしゃいます。

目の下のクマのエンビロンフェイシャルエステ

超音波によって目の下のクマをダイレクトに刺激します。目の下は目袋といって脂肪や老廃物が溜まりやすい構造になっています。超音波の微細な振動で目の周りにある眼輪筋に刺激を与えて老廃物の排出を促しながら、浸透させたビタミンAの働きでコラーゲンやエラスチンの働きを正常に整えます。

肌のくすみ

肌のくすみは、毛細血管がダメージと血流の悪化によりおこります。

皮膚が紫外線や加齢などでダメージを受けると、毛細血管が減少します。その結果、血流が悪くなり肌の血色が失われ、皮膚の真皮層にあるコラーゲンの色(黄色味の強い色)が目立つようになるため、お顔がくすんで見えるようになります。

肌のくすみの美容鍼

くすみの改善にはお顔への鍼と、他にとても大切なことがあります。

それは、首・肩・頭などの緊張やこりをゆるめて血流を良くすることです。当院では、初めに首や肩のツボ・筋肉への鍼で緊張をしっかりほぐします。鍼によってごくごく小さな傷を皮膚にあたえることでおきる身体の反応により血流の改善・毛細血管の増加がおきて、お肌に健康的な血色が戻ります。

肌のくすみのエンビロンフェイシャルエステ

当院のエンビロンフェイシャルエステではデコルテ・肩・首周り・肩甲骨周り・背中をあたたかいスチームとともにクリームで優しくマッサージ致します。リンパの流れを促し、呼吸を深く整えて自律神経を整え血流を促します。また、超音波ではお顔全体への超音波の刺激が血流をアップし老廃物の排出を促すことと、同時に浸透させるビタミンAの働きによって毛細血管の修復がおこなわれます。

乾燥・肌のキメ

皮膚の構造

私たちの皮膚の1番外側は、角質層という薄い層で構成されています。

角質層は、最も外側にあることから私たち人間にとって大切な働きをしています。

紫外線・風・排気ガス・・・などの環境から私たちの身体を守ったり、細菌・バクテリアなどの侵入を防いでいます。また皮膚からの水分の蒸散を調節して、身体の水分を一定に保つ働きもしています。

この、角質層の防水バリアが紫外線や加齢などによるトラブルでダメージを受けると、お肌は乾燥し始めます。乾燥が進むと肌のキメの乱れ・ザラつき・痒みなどが起きバリア機能は壊れ肌は敏感な状態に傾きます。

 

健康な皮膚の状態では、皮膚細胞が基底層で生まれ、その後約28日で垢(アカ)となって自然とはがれ落ちます。この働きをターンオーバー(皮膚の新陳代謝)といいます。

ターンオーバーは紫外線・加齢などが原因でそのリズムが乱れます。アカとなって自然とはがれ落ちるべき古い角質が皮膚の表面にとどまってしまうのです。すると肌は固くなった古い角質で厚みを増し角質層の肥厚がおきます。私たちの肌の潤いは、皮脂腺から分泌される油分と汗腺から分泌される水分が絶妙なバランスでミックスされ皮脂膜を形成しています。しかし、角質層が厚くなっていると、油分と水分の両方が肌の表面にスムーズに上がって行けないため、乾燥感を感じたり、乾燥を感じているのにニキビや吹き出物ができたりします。

乾燥・肌のキメの美容鍼

血液循環を促すことで、皮膚の新陳代謝のリズムを整えます。

当院ではお顔を中心に頭皮・手・足・お腹などに体調や体質に合わせた鍼やお灸を致しておりますので、体調を整え全身の血流を促し新陳代謝をアップさせます。

また鍼灸によるリラックス効果は、自律神経に作用し肌の皮脂腺や汗腺に働きかけ皮脂のバランス調整にも効果が期待できます。

乾燥・肌のキメのエンビロンフェイシャルエステ

イオン導入や超音波導入によって肌に浸透したビタミンCやビタミンAが肌のダメージの補修に働きかけます。角質層の状態を正常に整えながら、皮膚細胞の成長を促すことで皮膚全体の代謝サイクルをアップします。また、ビタミンAの効果によりバリア機能が高まり見た目にも潤いのあるキメの整ったお肌に導きます。