東京都渋谷区恵比寿の女性専用鍼灸院
赤岩治療院

WHO(世界保健機関)で認められた鍼灸の疾患

WHO世界保健機関で、鍼灸療法の有効性が認められた疾患

神経系疾患 神経痛・神経麻痺・けいれん・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症 など
運動器系疾患 関節炎・リウマチ・頚肩腕症候群・頸椎捻挫後遺症・五十肩・腱鞘炎・腰痛・外傷の後遺症(骨折・打撲・むちうち・捻挫 等)
循環器系疾患 心臓神経症・動脈硬化症・高血圧、低血圧症・動悸・息切れ
呼吸器系疾患 気管支炎・ぜんそく・風邪、風邪の予防
消化器系疾患 胃炎・消化不良・胃酸過多・下痢・便秘・胆のう炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾

代謝内分泌系

疾患

バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血
生殖・泌尿器系疾患 膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎
婦人科系疾患 更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・生理不順・冷え性・不妊症

耳鼻咽喉科系

疾患

中耳炎・耳鳴り・難聴・メニエル病・鼻炎・ちくのう症・咽喉頭炎・えんとう炎
眼科系疾患 眼精疲労・仮性近視・結膜炎・目のかすみ・ものもらい
小児科系疾患 夜泣き・かんむし・消化不良・食欲不振・不眠・小児ぜんそく・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善
鍼についての不安や疑問について
鍼じい

鍼は、1000年以上も前に中国より伝わりました。

現代のように、西洋医学が発達してない時代、鍼は、痛みや症状を改善する治療法として、人々の生活の中で活かされてきました。

そして、江戸時代には大きく発展し 、杉山和一により「管鍼法」が確立されました。この「管鍼法」は、現在、日本の鍼灸で最もポピュラーな

技法です。400年も前に、行われていた方法なんですね。

鍼灸治療というと、「肩こり」「腰痛」の治療法・・・と思われがちですが、実は、多くの辛い症状や病気に効果があります。

当院にお越しいただく方から「最後の砦で鍼を試してみようと思いました。」という声を聞くことがありますが、古くから、生活の中に根付いてきた治療法ということからも、もっと気軽に利用していただけたらと思っています。

また現代では、鍼灸治療の効果を科学的に証明する研究も進められています。NIH(アメリカ国立衛生研究所)では、鍼灸治療による病気に対しての効果とその科学的根拠、西洋医学の代替治療としての効果について有効であると発表。さらに、WHO(世界保健機構)では、様々な病気に対して、有効性が認められています。